育児

子供の雨靴は少しだけ高い新品を買おう!高く売れる、履き心地もこだわる有名メーカー雨靴5選

あまぐつ

子どもの長靴って安く買えますよね。

安い物だと新品で1,000円以下で買え、カラフルで可愛いデザインの物多く出回っています。

しかし私はあえて子どもの雨靴は新品で少しだけ高い有名メーカーの物を買うようにしています。

その理由は、後でフリマアプリで高く売れるからです。

私が過去に取引した回数は4回。利益は500円~1,800円程度です。

「そんなに利益もないし、どうせすぐに成長するんだから、1,000円程度の雨靴でいいよ」と思われる方もいらっしゃるかと思います。

しかしポイントは「売れて家が片付き、かつ3割程度お金が戻ってくること」

定価1,000円の雨靴だとそうはいかず、良くてもお下がりで貰ってもらう、が限界なんです。

定価1.000円の雨靴を、中古で800円で買う人はあまり居ませんもんね。

私がなぜそこまで「子どもの雨靴」を熱弁するのか、少し理由も書いていきます。

最後のほうに、高く売れる有名メーカーの雨靴を5選紹介しますので、そちらにご興味のある方は「もくじ」から移動してください。

子どもの雨靴に有名メーカーを選ぶ利点

子どもの雨靴に有名メーカーを選ぶ利点は、後で高めのお値段で売れるということです。

では、そもそも有名メーカーの雨靴が選ばれる理由はなんでしょうか?

実際私は「こどもビームス」の雨靴を好んで買っていますが、

選んでいる理由以下の通り。

  • 中敷き入りで靴底にクッション性があり、履き心地が良い
  • サイズ感が実寸とほぼ同じで、通販サイトから買っても失敗が少ない
  • 雨靴の本体が柔らかく、歩く動作を邪魔しない
  • 雨の日でもしっかり滑らない安全性

普段の靴にも劣らない履き心地と、安全性を実感しているので、

少し高くても「信頼できる有名なメーカー」の雨靴を選んでいます。

おそらく、それを分かっている方ならリピートしたくなるはず。それが中古でも雨靴が高く売れる理由の一つです。

次にもう少し「子どもの雨靴が中古で高く売れる理由」を書いていきます。

子どもの雨靴が中古でも高く売れる理由

「信頼できる雨靴だから」という理由以外で、

中古でも子供の雨靴が高く売れる理由が4つあります。

  • そもそも子育て中の雨の日は面倒なことが多い。
    「ちょっと良い物でちょっと気分を上げよう」と思う。
  • 中古の雨靴をフリマアプリで選ぶ人のハードルは低め。
    どうせ汚れる物として多少汚れていても、買い手が付きやすい
  • 新品の雨靴に1.000円出すくらいなら、少し上乗せして、
    中古でも質の良い確かなものを買いたいという心理(フリマアプリが流行る理由でもある)
  • 親自身が実際に履いているメーカーだと、なおさら安全な雨靴だとわかっているので、同じメーカーブランドの商品を絞って選ぶ人も多い

子どもの靴全般に言えることではなく、子どもの雨靴だからこそ売れる理由がお分かりいただけたかと思います。

サイズアウトしても売れて買値の3割程度が戻ってきますから、新品で有名メーカーの安心できる雨靴を買うことをお勧めです。

次に実際履いたことのある、人気有名メーカーの長靴を紹介します。

雨の日も安全!後で売れる!子どもの人気ブランド長靴5選

1.こどもビームス(約2.700円~)

  • 本体のゴムが柔らかく足に馴染むので脱げにくい。
  • 中敷きの取り外し可能で清潔。
  • 実寸の足とサイズ感がピッタリ。
  • デザインもシンプル。色合いは暗めでカッコいい印象。いつもアマゾンではピンク色が売り切れている。

2.ユナイテッドアローズ・グリーンレーベル リラクシング(約2.700円~)

  • 仕様やサイズ感などはビームスと同様。価格帯も同じくらい。
  • こちらは娘が履いている。理由はピンク色、ラベンダー色など可愛い色があるから。
  • 内側の星柄がさりげなく可愛い。パステルカラーながらも、つや消しされた落ち着いた色合い。とにかく可愛く女の子向け。

3.スタンプル(約2.500円~)

  • 日本製でカラーバリエーション豊富。ショート、ミドルと高さが2タイプある。
  • 中敷きが付いていないせいか、少し大きめというレビューがある。少しだけ大き目を買い中敷きを別で購入したほうが良い。
  • 履き口のかかと側にベロが付いていて、小さい子でも履きやすい。
  • 私の周囲では圧倒的にスタンプルを履いている子が多い。

4.HUNTER(8.000円台~)

  • 言わずと知れた英国王室御用達のラバーブーツブランドのHUNTER
  • 綺麗なシルエットで女性に大人気。履き口後ろにストラップがついており、フィット感抜群。大人用だと定価15.000円以上。
  • 所持している人も多いブランドのため、親子コーデを楽しみたい人に人気。
  • 人気の高さから裏付けられる、見た目の良さや履き心地は子ども用の雨靴も同様。

5.ファミリア(3.888円~)

  • こちらも人気の神戸発子供服ブランド。日本製。「ファミリアブランドなら間違いない」と信頼とブランド力はかなり強い。
  • 赤、青、黄色のシンプルなカラーで色味が上品。
  • 雨靴本体の後面に反射プレートがあり、雨の薄暗い時でも目立ち安全。
  • 本体もしなやかで、履き心地も良い。もちろん中敷きも付いている。

 

個人的には、最も売れやすいのは「こどもビームス」の雨靴です。

1.000円の雨靴で、履き口の堅さに履くのを嫌がっていた娘。
でも、こどもビームスの雨靴には「きいろのやさしいくつ」と呼び喜んで履いていました。

サイズアウトのその先も無駄にならない、見た目もよく履き心地にもこだわった子どもの雨靴。探している方はぜひご参考ください。

【番外編】人気の子ども雨靴+お揃いレインコートも可愛い!

先に紹介した雨靴のメーカーさんの中には、一緒に揃えるとさらに可愛いレインコートや傘の商品もあります!

メーカーが一緒だとコーディネートのまとまりが良くオシャレですよね!

こどもビームスのレインコート。

こどもビームス
背中にタブボタン付きのボックスプリーツを設けているので、ランドセルやリュックを背負ったままでもスマートに羽織れます。ゴム内蔵のフードは視界を広く保てて、風の強い日にも安心。持ち運びに便利なポーチが付いているので持ち運びや保管にも大変便利です。左胸には”b”ロゴでアクセントを加え、右腕袖口にはリフレクターラインを施して視認性を高めています。

https://www.beams.co.jp/item/kodomobeams/coat/55190157375/
公式サイトより引用

 

ファミリアのレインコート。

ファミリアレインコート引用画像
風でフードが飛ばないように首元にスナップを付けています。
万が一引っかかった時、外れやすいようにフード本体はスナップで取り付けできます。
※スナップは風ではとれず強い力が加わると外れる安全設計です。
左胸のプリントと後ろのタブに再帰反射加工をしています。
後ろのタブのスナップを外すとまちが広がり、ランドセルやリュックサックを背負ったままはおることが出来ます。

https://www.ec.familiar.co.jp/products/detail.php?product_id=536748

ファミリア公式サイトより引用

ユナイテッドアローズ(グリンレーベルリラクシング)
傘も可愛い!

グリンレーベル傘引用画像
カラフルなカラーが雨の日のおでかけを彩ります♪
透明の窓がついているので、前方が見えて安心です☆
ユニセックスでオススメ!

https://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/goods.html?gid=11101764

公式サイトより引用

 

ABOUT ME
餅谷(もちたに)@アラフォー腰痛母さん
1女1男を子育て中の主婦の餅谷(もちたに)です! 育児ご苦労様です!